利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、琉球インタラクティブ株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「Ryukyu Creators Academy」の利用に関して、ユーザーに同意していただく必要のある事柄を記載しています。ユーザーが本サービスをご利用になる際には、本規約が適用されます。なお、本規約については、ユーザーが本サービスの利用に関する申込みをした時点で、同意されたものとみまします。

第1条(定義)

  1. 本サービスとは、当社が運営する「Ryukyu Creators Academy」を通じて提供している、学習プログラムに関連するサービスの総称です。
  2. ユーザーとは、本サービスを利用するすべての法人、団体又は個人を指します。

第2条(利用登録)

  1. 当社は、当社の基準に従い、登録申請を行ったユーザーの登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知を行います。登録申請者の登録は、当社が本項の通知を行うことにより完了したものとし、完了した時点で、本規約の内容に承諾及び同意したものとします。
  2. 登録が完了した後、ユーザーと当社の間にサービス利用契約が成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することが可能となります。
  3. 登録申請を行うユーザーは、申請に当たり、以下の各号の事由を確認の上、申請しなければならないものとします。なお、登録希望者は、外部サービスやアプリケーションについては、それらのサービスやアプリケーションの利用規約等に従って利用するものとします。なお当社は本サービスに関連して登録希望者が利用する外部サービスの安全性について一切責任を負いません。
    1. 当社が推奨するPCスペックを満たしたPCを受講目的に用意すること
    2. 外部サービス「Slack」にてアカウントを作成の上、本サービスを受講目的で登録すること
    3. 当社が推奨するバージョンの「Google Chrome」「Slack」「Adobe Photoshop」「Adobe Illustrator」「Adobe XD」等が提供するアプリケーションをインストールすること
    4. 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること
    5. ユーザーに対して本サービスに関する電子メールによる通知、アンケート等を実施することができること
  4. 当社は、本条第1項に基づき登録を申請したユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することができ、また、登録がすでに完了した場合でも、当該登録を取消すことができます。またその理由については一切開示する義務はございません。
    1. 虚偽および不正確な情報提供を行った場合
    2. 本条第3項各号に定めた事由を遵守しない場合
    3. 講師がユーザーと連絡が取れなくなった場合、もしくは学習日に3回以上、無断、もしくは当社が適当でないと判断する理由で欠席した場合
    4. 登録希望者が過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    5. 当社が指定した支払方法による支払ができない場合
    6. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
    7. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第3条(登録事項の正確性の保証)

  1. ユーザーは、当社に対し、個人情報を不備・齟齬のない正確な情報提供を行うものとします。ユーザーが提供した個人情報の不備・齟齬等に起因して、第三者から何らかの異議、賠償、請求若しくは要求等がなされた場合には、自己の費用負担と責任で対処するものとし、当社に一切の迷惑・損害をかけないことを保証するものとします。
  2. ユーザーは、登録した情報について変更および削除が必要である場合、当社の定める方法により当該変更情報を遅滞なく当社に通知します。

第4条(支払方法)

  1. ユーザーは、本サービスの利用料金として当社が定める費用及び料金(以下「受講料」といいます。)を支払うことにより、本サービスを利用することができます。本サービスの利用料金及びその支払方法は、当社が別途定めるものとします。
  2. ユーザーは、当社に対し、前項に定める受講料を、当社が定める支払期限までに次のいずれかの方法により支払うものとします。
    1. 銀行振込一括払い(振込期限については、申込み日の翌 3営業日以内とします。)
    2. クレジットカード払い
    3. その他当社が指定する方法
  3. 当社は、本条で定める受講料について、本規約に定める返金保証に該当する場合を除き、理由の如何を問わず、すでに支払われた利用料金の返還を行わないものとし、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

第5条(返金保証等)

  1. 当社は、転職コースにおいて、キャリアサポートで紹介された企業との選考の結果、内定が貰えなかった場合には、お支払いいただいた受講料を全額返金いたします。(返金にかかる振り込み手数料については、ユーザーの負担といたします。)但し、以下の各号に定める条件を全て満たすも場合にのみ、返金保証を利用することができるものとします。
    1. 学習開始時点で29歳以下のユーザー
    2. 当社が定める期間内に学習プログラムを修了し、かつキャリアサポート開始日から3ヶ月が経過したユーザー
    3. 沖縄県内での勤務が可能なユーザー
    4. IT企業へwebクリエイターとして就職の意思があるユーザー
    5. 受講期間中に就職活動をする意思のあるユーザー
    6. 学習時間を100時間以上確保できるユーザー
  2. 本条第1項の定めに拘わらず、以下の各号に該当する場合には、本条に定める返金保証の対象とはならないものとします。
    1. 学習期間中に、当社が指定する最終課題の作成が完了していない場合
    2. 当社が実施する就職活動向けイベント等に無断欠席した場合
    3. 学習期間及びキャリアサポート期間中5日以上連絡が取れない場合
    4. 当社が設定した企業との面接を無断欠席した場合
    5. ユーザーの学習態度や就職活動等の状況により、当社が就職意思なしと判断した場合
    6. ユーザーの自己都合により、選考ないしは内定を一度でも辞退した場合
  3. ユーザーは前項の内定保証(返金保証)の申込みが完了した時点で、当社のキャリアサポートサービス「ジョブアンテナエージェント」の利用申込みが成立します。

第6条(禁止事項)

ユーザーは、以下の行為を行うことを禁止します。

  1. 社会常識・通念を逸脱した行為
  2. 公序良俗・法令・条例等に反する行為および犯罪行為に関連する行為
  3. 当社、他のユーザー、取引先企業及び第三者を誹謗中傷する、不利益、不快感、損害等を与える行為
  4. 当社、他のユーザー及び第三者の財産権(特許権、商標権、著作権等のあらゆる知的財産権を含む)またはプライバシーに関する権利等、あらゆる法的権利を侵害する行為
  5. 商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする情報を発信する行為
  6. 他のユーザー、当社講師が経済的・精神的損害、不利益を被る行為
  7. 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為
  8. 金融機関等の口座番号を含む情報を発信する行為
  9. 本サービスの運営、当社の経営を妨げる恐れのある一切の行為
  10. 当社講師への嫌がらせや、不良行為等レッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為
  11. 他のユーザーや当社講師に対する一切の勧誘行為
  12. 当社が事前に許諾していない本サービスを通しての広告、宣伝、勧誘、又は営業等の行為
  13. 本サービスにおいて利用するチャット上で、当社または本サービスに対する誹謗中傷や他の会員への嫌がらせの書き込みを行う等、本サービスの健全な運営を妨げる行為。
  14. その他、当社が不適切と判断する一切の行為

第7条(ユーザーの停止及び資格の抹消)

当社は、第6条に規定された行為とみなされる情報が登録される等、登録情報を削除する必要がある場合、ユーザーに通知することなく、当該情報を削除することができます。

第8条(退会)

  1. ユーザーは、当社が定める方法により本サービスを退会し、自己のユーザーとしての登録を抹消することができます。本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを利用することができなくなるものとします。
  2. ユーザーは、本サービス退会後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務を免れるものではありません。
  3. 当社は、ユーザーが本サービスを退会した後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。
  4. ユーザーは、退会後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求(利用料金の返還を含む。)も行うことができないものとします。
  5. ユーザーは、自身の行為等に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

第9条(提供情報保証の否認)

  1. 本サービスを通して提供される情報(会社情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報)はその第三者の責任の範囲で提供されているものであり、提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性、最新性、掲載期限等その他一切の事項について、当社は一切保証しません。
  2. 当社は、本サービスの提供を行う上で、利用時の不具合やエラー、障害が生じないこと、本サービスから取得できる情報の正確性、本サービスおよび本サービスを通して取得できる商品、役務、情報等がユーザーの期待を満たすものであること、これらについても一切保証しません。

第10条(反社会的勢力の排除)

  1. ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員ではなくなった時点から5年を経過しない者、暴力団関係企業、暴力団準構成員、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」と定めます。)に該当しないこと、および次に定める各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ今後一切にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    3. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    4. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第11条(当社からの通知)

  1. 当社は、ユーザーに対し、電子メール等を利用して、当社のサービス、キャンペーン資料、宣伝資料、または緊急あるいは重要なお知らせを送る場合があることをユーザーはあらかじめ承諾するものとします。
  2. ユーザーは、会員登録した自らのメールアドレスにより当社からの電子メールを受信できるよう設定しなければなりません。
  3. 当社は、本サービスに関する情報等を電子メールで会員に通知する場合、ユーザーが当社からの電子メールの受信を拒否する設定をした場合でも、会員登録されたメールアドレス宛に送信した時点をもって通知が完了したものとみなします。
  4. 当社は、ユーザーが会員登録したメールアドレスに不備があったこと、ユーザーがメールアドレスの変更を当社に通知しなかったことまたはユーザーが適切に受信設定しなかったことに起因して当社からの電子メールがユーザーに届かなかった場合、同不到達に対して、一切責任を負わないものとします。なお、ユーザーは、同不到達に起因して生じるすべての損害等について責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。
  5. 本サービスをご利用のユーザーには受講料のお支払いに関して、当社より電子メールにてお支払いの確認、お支払日のお知らせを送信する場合があります。
  6. 本サービスをご利用のユーザーの受講料の未払い金が生じた場合は、当社から受講料の未払い金が生じた旨の通知をします。
  7. その他当社が必要と判断した場合に通知します。

第12条(秘密保持)

  1. 本規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。ただし、以下の各号に該当するものは、秘密情報に該当しないものとします。
    1. 当社から提供若しくは開示がなされ又は知得する前に既に保有していたもの
    2. 当社からの提供若しくは開示又は知得の前後を問わず、自己の責めに帰せざる事由により公知となったもの
    3. 秘密保持義務を負うことなく第三者から適法に取得したもの
  2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用目的以外の目的で使用してはならず、当社の事前の書面による承諾なしに、第三者に対し秘密情報を提供、開示又は漏洩してはならないものとします。
  3. 前項の定めにかかわらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。ただし、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  4. ユーザーは、秘密情報を複製、複写、翻案等する場合には、事前に当社の書面による承諾を得るものとし、複製物等の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
  5. ユーザーは、当社から求められた場合はいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報及び秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物等を返却又は廃棄しなければなりません。

第13条(個人情報の取り扱い)

当社はユーザーの個人情報の取り扱いについて、「個人情報保護方針」の定めに準じて行い、ユーザーは「個人情報保護方針」に則って当社がユーザーの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第14条(サービスの変更・中断・終了)

当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめ会員に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更及び終了することができるものとします。

第15条(権利帰属)

  1. 当社が運営するウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て、当社又は当社に著作権を許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社に著作権を許諾している者の知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権 ※それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む)の使用許諾を意味するものではありません。
  2. ユーザーは、当社の許諾を得ることなく、当社が提供する情報等の翻案、編集及び改変等を行い、これを第三者に使用させ又は公開することはできず、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為をしてはなりません。
  3. 本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、ユーザーその他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。
  4. ユーザーは、自身で投稿を行った制作物について、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を所有していること、及び投稿した制作物が第三者の権利を侵害していないおよび侵害する可能性のないことについて、当社に対し表明を行い、保証するものとします。
  5. ユーザーは、自身の制作物について、当社に対し、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関する著作権を付与します。また、他のユーザーに対しても、本サービスを利用してユーザーが投稿その他送信した制作物の使用、複製、配布、派生著作物を作成、表示及び実行することについての非独占的な著作権を付与します。
  6. ユーザーは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第16条(免責)

  1. 当社は、ユーザーが本サービスへ登録および問い合せ、または本サービスを利用したことまたは利用できないことによってユーザーに発生した直接的または間接的な損害を問わず、一切の精神的苦痛、損害につき、何らの責任も負わないものとします。本利用規約のいずれかにユーザーが違反した場合も、ユーザーは当社に対しての主張、訴訟その他全ての法的措置から当社を免責するものとします。
  2. 当社は、本サービスを通じて提供されるコンテンツ、及び提携サービス等から得られる情報その他本サービスによりユーザーが取得し得る一切の情報が、ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性・完全性を有すること、本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  3. ユーザーは、当社が別途定める学習スケジュールに従って学習を受講するものとします。ユーザーが、当社が指定する学習スケジュールに従わなかったことによりユーザーに生じた損害(内定を貰えなかったことを含みますが、これに限られません。)につき、当社は一切の責任を負いません。
  4. 当社は、キャリアサポートを通じて、ユーザーの希望に応じた求人案件を紹介するよう最大限努めるものとします。但し、必ずしも紹介可能な求人案件が存在することを約束するものではなく、ユーザーは、本サービスの利用によって内定が保証されるものではないことに予め同意するものとします。但し、ユーザーは、第5条の定めに従って、返金保証等を受けることができるものとします。
  5. 当社は、本サービスを通じて提供されるコンテンツが適法に利用可能であること、提携サービス等の利用規約等を遵守していること、第三者の権利を侵害しないこと等について、如何なる保証も行うものではありません。
  6. 当社は、以下に定める各号において、本サービスの提供に支障および本サービスの提供が困難となった場合、ユーザーに生じた損害について何ら責任を負わないものとします。
    1. 人為的災害(戦争、暴動、騒乱、労働争議等)によりサービスの提供ができないとき
    2. その他当社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力によりサービスの提供ができないとき
  7. 当社はインターネット回線にエラーその他の障害がないこと、サーバー等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他本サービス提供のために必要なインフラ、システム等に瑕疵がないこと等につき保証するものではありません。
  8. ユーザーが本サービスを通して、第三者との間に生じた紛争、損害はすべてユーザーの責任に帰するものとし、ユーザーの責任において解決を行い、当社は何らの責任を負わず、介入しないこととします。

第17条(利用規約の変更)

  1. 当社は以下の各号に該当する場合、当社の裁量により、利用規約を変更することができます
    1. 利用規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき。
    2. 利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 当社は前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1か月前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を当社が運営するウェブサイト(https://ryukyu-ca.jp/)に掲示し、またはユーザーにメールで通知します。
  3. 変更後の利用規約の効力発生日以降にユーザーが本サービスを利用したときは、ユーザーは、利用規約の変更に同意したものとみなします。

第18条(損害賠償)

ユーザーが本規約に違反し、当社または第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは、当社または第三者に対し、全ての損害賠償義務を負担します。

第19条(分離可能性)

本利用規約のいずれかの条項または一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。本利用規約のいずれかの条項または一部が、あるユーザーとの関係で無効とされ、または取り消された場合でも、当該条項または一部は、その他のユーザーとの関係では有効とします。

第20条(管轄裁判所)

  1. 本規約に基づく権利または法律関係には、日本国の法令を適用するものとします。
  2. ユーザーと当社との間で本規約について訴訟の必要が生じた場合、那覇地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第21条(協議事項)

本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、当社とユーザーは、誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。

2019年12月18日制定